夏野菜、食べていますか

暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続いておりますが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

旬の物を食べるといいと言いますが、夏野菜、食べていますか❓

夏には胡瓜、、茄子、トマト、オクラ等々の夏野菜、フルーツもしっかり食べましょう。

先日、夏野菜を使った料理教室に行きました^_^

初めて四葉胡瓜を使いました🥒

胡瓜に種類があること、初めて知りました😅

胡瓜も年中出回っていますが、夏は特に美味しいです。

料理教室では、アロエベラも使いました。

アロエベラには、ビタミン、ミネラル、酵素、そしてヌルヌル、ネバネバの多糖体等、栄養成分がたっぷりです。

野菜の栄養をたっぷりといただいて、元気になります❣

今日もよい一日をお過ごしください😊

 

 

腸活していますか

梅雨の季節、湿気も多く気温差もある日が続くと、体調が崩れやすくなります。
気候や、環境の変化に自律神経のバランスも崩れがちです。それに加えて、ストレスも腸内環境が乱れる原因となります。
最近の研究では、私たちの健康に大きく関係し、免疫力を司るといわれている腸内細菌。
腸内細菌には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種にわかれ、それぞれグループにまとまって生息しており、その様子がお花畑のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれています。
腸内環境の健康を維持するために『腸活』しましょう^_^
日本は特に、発酵食品が多くあります。
味噌や納豆、ぬか漬けもぜひ取り入れたい食品ですね。暑くなってきても、お味噌汁を食べるといいですよ。
食事に加えて、善玉菌を取ると更に健康度がアップします。
フォーエバー社の『アクティブ プロバイオティク』は、特殊カプセルにより、体にいい6種の善玉菌を生きたまま直接腸に届けてくれます。
そして善玉菌のエサになるアロエベラを一緒に取ると、アジュバント効果もありますよ❣
腸は健康のバロメーターになります。
腸活して、より健康な毎日をお過ごしください。

フォーエバー社の製品については、メール又はグッツールまでお問い合わせください。
体調に合わせて、ご提案させていただきます😊

料理は幸せに繋がっている

 

お仕事から帰って夕飯を作るときに、

『あー時間がない💦』

『急いで作らなくちゃ💦』

って、ゆとりがない時は,

正直、嫌になってしまうことありませんか❓

私、そんなことよくありました😅

私は料理は好きじゃないのかもしれない。嫌いかもしれない。誰かに変わってほしいと思っているかもしれない、、、ドヨーン😣

でもゆとりがあるときは、料理中とても幸せです💕

なぜかウキウキ、ワクワクしている自分に気づきます✨✨✨

『美味し〜い』って喜んでくれる人を思いながら作っているからです💕

『美味しいね〜』っていいながら(失敗した時は不味いね〜ですが  笑  )食べる時間が待ってるから、とっても幸せな気持ちで作ることができるんです💕

家族ご飯の時間は、幸せ時間💕

『食→健康→美しさ→幸せ』全部繋がっていますね💕

どんなに忙しくても、その気持ちを忘れずにいれば、やっぱり料理する時間は幸せ時間になりますね。そして、無理をせずに、時には外食やお弁当で済ませちゃうことも良しとしましょう(笑)

今日も素敵な一日を〜💕

 

 

 

花言葉は『博愛』『思いやり』

桜の花も、あっという間に葉桜になり、散ってしまいましたね〜🌸
けれども、春は色んな花が咲いて陽射しも心地よく、気持ちも華やぎます。

2週間ほど前に買った寄せ植えのチューリップが昨日になってようやく咲きました🌷

チューリップの花言葉は『博愛』『思いやり』だそうです。色によっても違うみたいですが、我が家のチューリップはピンクオレンジのようなカラーでした🌷

4月は新入学や新社会人、転勤や引越しで新しい環境になり、心もウキウキ、がんばろう〜って方が多いと思います。

『よ〜し、やるぞ〜‼』って気持ちは大切だけど、思いすぎはいけませんよ〜😊

バランス崩してしまいますから💦

疲れが出たり、肌荒れしたり、しんどいなぁと思ったら、ひと息いれましょう😊

深呼吸することもとてもいいんですよ💕

深呼吸してゆっくり息を吐いて💕

 

今日もよい一日を💕

 

 

健康で美しい人

先日、健康管理士の勉強会がありました。
『健康で美しい人』というテーマでのお話でした。

健康は「血流のリズム」
活力は「睡眠のリズム」
魅力は「ホルモンのリズム」

リズムが、ポイントです❣
そして何よりも根本になるのはやはり腸内環境です。

少しの意識、心がけで、未来は大きく変わります。
自分の体の声を聴いてあげてくださいね。
せっかく発信してくれているのに、気づいていますか?

例えば、頭痛、便秘、胃痛。
痛み止めでごまかしてませんか?

例えば、眠り。
「質の良い睡眠」とれていますか?

健康への第一歩は、自分の体の声をちゃんと聴いてあげることだと思います。

ちゃんと労わってあげてくださいね。

アロエベラと私①

今日は、ぽかぽか日和です(๑˃̵ᴗ˂̵)

今日は、私が健康や美容のことを意識するようになったきっかけ、およそ20年愛用しているアロエベラについて、書いてみます。

およそ20年前、仕事、育児、家事に追われ、体は疲れて気持ちはイライラし、とても辛い時期がありました。何より辛かったのは、顔に次々とでてくる吹き出物。鏡を見るたびに辛く、どうしたらいいかわからず、何かいいものはないかと探していました。
そんな時に、知人に『とてもいいものがあるよ』と教えていただいたのが、『アロエベラ』でした。
『アロエベラのジュースを飲むと、体にもお肌にもとってもいいよ❣』と教えていただきました。
そして、『体の細胞は、全て食べ物でできている』という言葉で、目が覚めたように、当時、忙しさや疲れから、おろそかにしていた食事を見直して、

食→健康→美肌

を意識するようになりました。

『アロエといえば…』
アロエベラを知ったのは、この時が初めてでしたが、こどもの頃には、やけどや傷に、家にあった鉢植えのアロエの葉をちぎってぬっていました。
アロエは、自然のお薬のように使っていた記憶がありました。

この時のアロエはキダチアロエです。

キダチアロエは、一家に一鉢あるくらい日本の家庭で栽培されていますね。

キダチアロエは、アロエの中でも、寒さに強く日本の気候にあっているようです。

教えていただいたアロエベラは、一枚一枚の葉が大きくて、寒さには弱く暑さに強いので、暑いところでよく栽培されていますね。

アロエという植物には、馴染みがあったので、体にいい!というのは、すぐに感じました😊

でも、何よりも驚いたのは、アロエベラは野菜❣ということです。
アロエベラのジュースは、野菜ジュースと同じように、赤ちゃんから大人まで、安心して飲むことができ、何よりも自然そのまま❣
教えてくれた知人は、私よりも年上だなんて信じられないくらいに、とても元気でお肌もツヤツヤで、素敵なお姉さん✨✨✨
鏡を見るたびに辛い気持ちになっていた私は、『飲んでみたい!』『お肌をきれいにしたい!』
『こんな風になりたい!』とすぐに飲み始めました❣
(この時の私、素直だったなぁ〜と思います😆)
素敵なお姉さんに教えてもらった通りに、素直な気持ちで飲み始めてから、アロエベラについてもっと知りたくなり、本を読んでみたり、教えてもらったりして学んでいくことになりました。

(教えてくれた素敵なお姉さんは、20年経った今でも素敵なままで、ほんとにお美しいです✨✨✨)

普段は、アロエベラのジュースを飲んでいますが、アロエベラって野菜だから、たまに、生で食べたり、サラダ、スープ、焼いて食べたりします❣

それが美味しいんです😍

このことをきっかけに、体について、食について学ぶようになり、やっぱり『アロエベラ』はすごい❣素晴らしい❣多くの方に知ってほしい❣との思いから、ブログにも書かせていただくことにしました。

つづく…

 

 

必要としている方に、

『知ってほしい』

『お届けしたい』

そう思いながら、書いてます。

お問い合わせは、お気軽にどうぞ❤

腸は免疫力を司る臓器

毎日繰り返している、消化、吸収、排泄
どんなに栄養バランスを考えて食べていても、それを消化、吸収、排泄をするという土台が整っていなくては意味がありません。そして何より排泄がとても大切なんですよね。快便ですか〜❓
善玉菌、悪玉菌、腸内フローラとか、よくテレビ番組でも取り上げられてます。
腸は第二の脳ともいわれ、脳に次いで多い1億個の細胞でできてるそうです。
『脳はバカ、腸はかしこい』なんて本もあります。
そしてなんと腸がというか、腸内細菌が、免疫力を司っているというのです。
腸ってすごいですね✨
私は花粉症の季節には善玉菌をしっかり摂ると鼻水とか目のかゆみが軽減されるんですよね。
花粉症も免疫力の低下によるものですから、腸内細菌が関係しているのがよくわかります。
治ってないけど、楽〜ってすごく助かります。
そして、腸は一番多く幸せホルモンといわれているセレトニンの分泌もしています。
幸せにもかかせない、腸❤️
そんな腸を整えるのに、私はフォーエバー社の『アクティブプロバイオティク』を取り入れてます。そして、善玉菌のエサになる水溶性食物繊維たっぷりのアロエベラジュース。
お試ししたい方は、メールにてお問い合わせくださいね。
今日もよい1日を♡

健康・・・って

私が、健康について考えだしたのは・・・

娘がアトピーだったことや、風邪をひきやすくて、気管支炎になって、点滴したり、入院したりの日々が続いたときに、とにかくこの子を丈夫に育てるにはどうしたらいいのか、どうやったらもっと元気に過ごせるのか、健康で丈夫な子に育てたいって強く強く思っていた20年ほど前でしょうか・・・

娘の体が弱かったことで、健康のありがたさや、大切さを感じるようになり、健康について考えるようになったと思います。

私自身、大きな病気はありませんでしたが、家事、育児、仕事で時間に追われ、顔色も悪く、体がだるくて毎日疲れてしまっていました。

その頃から、健康でいよう、健康に過ごすにはどうすればいいのかって考えるようになったと思います。

一番最初に見直したのは、食事ですね。

時間がないと一番に手を抜くのが食事になってしまいがちです。

手を抜いても、野菜、お肉、魚、豆、海藻って、いろんなものをバランスよく食べることは意識していたつもりですよ。

でもあんまり大切にしてなかったかもしれません・・・

食べることが健康につながっているってことを、少し忘れかけていた気がします。

 

体は毎日食べてるもので作られています。

人間の体の約60兆個の細胞は食べ物からできています。

「食」=「体」と意識して

今日食べたものが、明日の体につながっていく・・・って思うと

人の体ってすごいなって思います。

「食」=「体」

そう意識して食べるだけでも、健康の第一歩。

今日も良い一日を♡